美味しく食べるなら冷凍カニの解凍方法がとっても大事!

カニの季節になったら、カニ通販ショップの口コミや公式サイトを見比べて、どこで買うのが一番美味しいかなーってみなさん調べてますよね。 カニはお値段が高いですし余計に失敗はしたくないもの。

しかし美味しいカニ食べたい場合は、カニの質も大事ですが、それと同じくらい冷凍カニの解凍方法が重要です。 解凍の仕方を間違うとパサパサ・・・ 味がうすい。 身が緩みきって水分ぽい という残念なカニになってしまいます。

そうならないように冷凍カニを買った際は美味しく解凍する方法を使用して、口コミ通り美味しいカニを食べましょう♪

1番美味しく冷凍カニを食べれる解凍の仕方は?

カニ通販でカニを購入すると冷凍されたカニが届きます。 ズワイガニ、タラバガニ、毛蟹といったカニ達ですね!

このカニの種類によって解凍時間は変わります。 またポーション、ボイル済み、脚のみ、カニ姿といった種類でも解凍の仕方は変わります。

それらの1番美味しい解凍の仕方をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

急いで解凍しなくてはいけない!という場合を除いて「ゆっくり解凍」を選択してください。 カニの種類・形に関わらずゆっくり解凍するやり方が1番美味しく蟹を頂くことが出来ます。

食べるまでに●●時間以上時間がある場合<ゆっくり美味しく解凍方法>

1番美味しくカニを食べれる「ゆっくり美味しく解凍」です。 最長で1日ほど解凍に時間がかかりますので、食べる予定よりも1日前から解凍を開始しなくてはいけません。

その為すぐに食べたい!という場合は、次にご紹介します「急速解凍の方法」を参考にしてください。

ゆっくり美味しく解凍の場合は、カニの種類が解凍時間に大きく影響します。

さて解凍の仕方は、「冷蔵庫」でゆっくり時間を掛けて行います。時間は下記を参考にして下さい。 ただ、予想解凍時間よりも少し長めに冷蔵庫に入れる方がしっかり解凍できてます。

カニの種類・形解凍時間
タラバガニの姿約24時間
毛蟹約24時間
ズワイガニの姿18時間
ズワイガニの脚12時間
タラバガニカットされていない脚24時間
タラバガニカット済み脚18時間

一般的に失敗しがちな解凍の仕方としては、室温で解凍する方法です。 冷凍カニと室温では温度差が高く、旨味エキスが流れでてしまい美味しくないカニが出来上がってしまいます。 時間が無いから、冷蔵庫が空いてないから。という理由で室温解凍をしないようにしましょう。 もしするなら次の急速解凍の章を参考に。

冷蔵庫解凍の際は、届いたカニを一度開封して、カニの姿や脚などをキッチンペーパーで覆います。 キッチンペーパーが開いてしまわないように輪ゴムで固定しましょう。これで乾燥からカニ身を守ることが出来ます。

そして、ビニール袋やゴミ袋に入れて、解凍汁が漏れないようにします。冷蔵庫の中がカニ臭くなるのは避けたいところですよね。

冷蔵庫の置き方は、姿場合は甲羅を下に向けます。甲羅を下にする理由は、中身の流出を防ぐためです。 反対にカニが普段活動している姿、甲羅が上の状態で冷蔵庫に置いてしまうとカニ味噌が出てきてしまう場合があります。

この状態で上記の解凍時間冷蔵庫に入れておきます。

すぐ食べる!急ぎの場合の冷凍カニの解凍方法<急速解凍の方法>

次に食べるまでに時間がない!急ぎの場合の冷凍カニの解凍の方法です。

インターネットで「冷凍カニ 解凍」と調べると「流水解凍」がオススメされていますが、それよりもオススメがあります。 日本経済新聞でも流水解凍より美味しく解凍できると紹介されている「氷水解凍」です。

氷水解凍は流水解凍に比べて少し時間は掛かりますが、水を流しっぱなしにする必要がなく経済的です。 そして旨味成分の流出量も少なくないです。

氷水解凍は、どのカニやカット済みなど種類関係なくオススメです。急ぎの場合は氷水解凍を選択しましょう!

氷水解凍で必要なもの

氷水解凍の流れ

冷凍庫もしくは冷凍便で届いた箱から食べる分だけカニを出す

カニ殻の表面にグレースといって氷が付いているのでそれを水道水に当て溶かし落とす。 ただやり過ぎはしないように。でかい氷が落ちたな。くらいでOKです。

ジッパー付き袋にカニを入れる。 その際に空気がたくさん入っていると温度の伝わりが悪いため空気を出来るだけ抜く

桶に氷水を用意する。氷は水面全体に浮かんでいる程度の量でOKです。 水の量はカニが全部浸かる量にしましょう。

カニを氷水に付けたら上に重しがあるとベスト。全体が使って均等に解凍できます。

付けている時間ですが、60分~100分ほどで全解凍できます。 ポーションなどカット済みのものは、大体60分で綺麗に解凍できます。 殻付きの物(姿やタラバガニ脚等)は100分は見ておきたいですね!

流水解凍に比べると時間は掛かりますが、こちらのほうが美味しく解凍できます。 流水解凍は大体20~30分ほどです。

流水解凍の流れ

食べる分だけのカニを準備します

ジッパー付き袋かスーパーの袋にカニを入れます。出来る限り空気を抜きます。

袋の上から水道水がカニが入った袋に当たるように流していきます。 カニは桶に入れておきましょう。

水を流しっぱなしにして20~30分ほどで全解凍気味になると思います。 その状態で解凍作業は完了です♪

解凍し過ぎると流水解凍の場合は旨味成分が結構出て行ってしまいます。 少し早めに解凍を終えるのが美味しく食べるポイントです。

やってはいけない解凍の仕方!知らないと失敗しますよ

やっては行けない冷凍カニの解凍の仕方は次の2つです。

カニの色や身が変色したり食感が変わります。 さらに旨味成分が流れでてしまいますので、絶対2つの解凍は行わないようにしましょう。

せっかく口コミなどを調べて買った美味しいカニが不味いカニになります。 お金と期待感も流れてしまいます・・・

また今回食べる予定のないカニも解凍してその後再冷凍ということをすると味は格段に落ちますので、これもやめましょう。 解凍する際は、食べる予定の量だけ!これも鉄則の1つです。

ためしてガッテンで紹介された氷水解凍

NHKの番組「ためしてガッテン」でも氷水解凍が紹介されています。 氷水は空気よりも熱伝導率がよく、温度を1度付近に保ってくれるため解凍に持って来い!とのこと。

効率的に解凍できながら美味しい状態に食材を持っていくことができます。 これはカニに限らず、冷凍魚や肉などでも同様です。

ぜひ、上記で紹介した氷水解凍の流れを参考に今後は氷水解凍を行っていきましょう!

解凍の仕方と同じくらい大事!今年の美味しい冷凍カニ通販ショップのランキング

解凍の仕方で美味しいカニを美味しく食べることが出来ますが、そもそも元となる冷凍カニが美味しくなかったら、どんなに解凍方法を頑張っても無駄です。 結局美味しくない不味いカニしかたべれません。

そこで、今年2015年で1番美味しいと感じたカニ通販ショップのランキングを行いました。 ズワイガニならココ、タラバガニならココ、うにやいくらなどならココという風にそれぞれオススメがありますので、参考にしてみてください。

>カニ通販ショップランキング

1番美味しいと感じた通販ショップ

1番美味しいかに通販ショップ

浜海道<2015年総合>

カニの種類別に美味しいお店を選ぶ

カニの王様ズワイガニ
ボリュームNo1タラバガニ
濃厚な味噌!毛蟹

購入前に見て欲しいページ

知っておきたいカニ情報