三大ガニの蟹の味の違いと特徴。好みの蟹を探そう

多くの日本人が大好きなカニ。 みなさんが知っているカニといえば毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニでしょうか。 今書いた三大ガニはどれも美味しいので、優劣は付けられませんが、 人によって好きなカニ種類は違ってくることでしょう。

三大カニ以外の美味しいカニ

毛蟹の味の特徴は繊細で上品

毛ガニの旬

まずは毛蟹の説明からします。 北海道の代表格とも呼ばれる毛蟹は時期によって取れる産地が異なります。 オールシーズン食べることができます。 旬の毛ガニは堅蟹とも呼ばれている高級品。 春はオホーツク産、夏は噴火湾、秋は道東、冬は十勝周辺で取ることができます。 その中でも流氷明けの4月から取ることができるオホーツク産の毛蟹は身もミソもびっちり入っています。 同じ場所で取れるロシア産の毛ガニも美味しいことでで有名です。

味の特徴を解説していくと、毛ガニはとにかくミソがクリーミーで美味しいです。 身は繊細で上品な口当たりが特徴です。 身の部分はズワイガニやタラバガニと比べると食べるのが大変です。 気を付けないとトゲが刺さって血が出ることもあります。 また、食べているときに無口になる代表格のカニでもあります。 一生懸命にほじくって食べるので、会話なんてしているヒマもなくなるのでしょう。

毛蟹の美味しい通販ショップ

タラバ蟹の味はまさにカニ本来の味

タラバガニの旬

次にタラバガニの説明をします。 タラバ蟹は蟹の王様とも言われており、日本で流通しているタラバガニのほぼすべてがロシア産です。 残りはカナダ産となります。 日本産のたらばガニはとても貴重で希少価値の高いカニ。 日本で取れるタラバガニは1月から5月ぐらいにかけてが旬となります。 ロシア産のタラバガニはいつも食べることができます。 極寒で取れるロシア産のタラバガニは身もぎっしりつまっており満足して食べることができます。

タラバガニの味はまさしくカニという感じです。 身もたっぷりで食べごたえも十分です。 弾力のある身は噛むにつれて甘みも口に広がっていきます。 口の中にたっぷり入れて食べたくなるカニですね。

タラバ蟹の美味しい通販ショップ

ズワイガニの味の特徴は上品でカニ独特の味

ズワイガニの旬

最後にズワイガニの説明をします。 取れる場所によって名前が変わるカニでもあります。 山陰・日本海側で取れるズワイカガニを松葉ガニ。 福井県沖で取れた場合は越前ガニと呼ばれます。 収穫は日本全国でオールシーズン取ることができます。

もっとも旨味があるカニと言えばズワイガニと答える人が多いかもしれません。 カニ独特の味を上品に味わうことができます。 また身と並んで絶品なのがミソ。濃厚な味わいは毛ガニとも違う洗練された味。 カニ好きに一番美味しいカニは何かと聞くと、ズワイガニを選ぶ方が多いみたいです。 それだけ魅力的なカニなのでしょう。

ズワイガニの美味しい通販ショップ

訳あり、訳なしあなたはどっちを選ぶ?

断然安い!激安だけど見た目の悪い「訳あり」か、
納得の品質!高いけど美味い「訳なし」

あなたはどっちの商品を選ぶ?

訳なし かに通販のかにまみれ

訳あり かに通販の北国からの贈り物

1番美味しいと感じた通販ショップ

1番美味しいかに通販ショップ

浜海道<2015年総合>

カニの種類別に美味しいお店を選ぶ

カニの王様ズワイガニ
ボリュームNo1タラバガニ
濃厚な味噌!毛蟹

購入前に見て欲しいページ

知っておきたいカニ情報