カニの専門業者に聞いた、美味しいカニの見分け方

たまにはカニを買ってちょっとだけ贅沢な食事をしようと、スーパーやデパートの生鮮食品売り場に出かけても、どんなところに注意すれば美味しいカニを選べるのか分からないことってありませんか。 普段はなかなか手が出せない高価なカニですから美味しく頂きたいですよね、どうやって食べるのが美味しいのか、家族全員でワイワイ言いながら楽しみにしていたのに、いざ食べてみると全然美味しくない…。 こんなことを経験したことがあるという人は意外と多いんじゃないでしょうか。 普段あまりカニを食べる機会がない人にとって、陳列ケースに並んでいるたくさんの中から本当に美味しいカニを見分けるのは難しいですよね。

そこでカニを専門に扱っている業者に、素人でも簡単に美味しいカニを見分ける方法がないだろうかと聞いてみました、普段はちょっと手が出ないカニを食べるのは特別な時ですから、せっかくのカニをもっと美味しくいただくためにも、ハズレの無いカニ選びをしたいものですね。

カニの甲羅の色に注意する

家庭でカニを買うときには、あらかじめ茹でているものを購入することが多いと思います、ベストなタイミングで茹でられているカニは、そのまま食べてもお料理に使っても十分美味しいものです。 はじめから茹でてあるカニを選ぶときには、激甲羅の赤色が鮮やかで艶があるものを選びましょう、カニを茹でてから時間が時間が経過しているものは、甲羅の赤色が黒ずんできて艶がなくなってきます。

カニの甲羅の状態に注意する

カニは茹で方によって味が変化して美味しくも不味くもなります、上手な人が茹でたカニは時間が経っても水っぽくならず美味しい状態をキープしてくれますが、あまり茹で時間が長すぎたものは、カニの水分が飛んでしまっているためにカニの身がパサパサで味気なくなっていることが多いようです。 茹で過ぎたカニは甲羅の色が赤くても表面が乾燥していることがあります、ベテランが茹でたカニは甲羅のみずみずしさを保っていることに注意しましょう。

見た目よりも重いカニを選ぶ

十分成長したカニは身がたっぷり詰まっていて美味しい甲羅のミソもいっぱいです、それにたいして脱皮した直後のカニは身が少なくミソも全然入っていません。 カニを手にとって見て見た目よりもずっしりと重いのは美味しいカニです、手に持ってみた時にあれ?と首を傾げたくなるような軽いカニは脱皮してからあまり時間が経っていないハズレのカニだと思って間違いないでしょう。

美味しいカニ通販ショップ

せっかくカニを食べるなら美味しいカニを選んで家族で仲良く楽しんでみてくださいね。

訳あり、訳なしあなたはどっちを選ぶ?

断然安い!激安だけど見た目の悪い「訳あり」か、
納得の品質!高いけど美味い「訳なし」

あなたはどっちの商品を選ぶ?

訳なし かに通販のかにまみれ

訳あり かに通販の北国からの贈り物

1番美味しいと感じた通販ショップ

1番美味しいかに通販ショップ

浜海道<2015年総合>

カニの種類別に美味しいお店を選ぶ

カニの王様ズワイガニ
ボリュームNo1タラバガニ
濃厚な味噌!毛蟹

購入前に見て欲しいページ

知っておきたいカニ情報