カニの美味しい調理方法!レシピ一覧

 

カニにはいろんな食べ方があります。 いつも茹でたカニしか食べない方もいるかもしれませんが、 カニの魅力はそれだけでは語り尽くせません。 日本で食べられるカニの味も、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニでは全然ちがいます。 それらをどうやって食べるか?考えただけでワクワくしてきませんか?

茹でる

もっともポピュラーな食べ方です。活ガニを手に入れて茹でようとしたときに気を付けなければいけないことがあります。 それはカニを茹でるときは甲羅を下にして茹でるのが絶対条件です。 甲羅を上にしてしまうと、美味しいミソが流れ出てしまいます。 これはせっかくのカニの魅力も半減ですよね?

ボイル・茹でガニはズワイガニが1番美味しい

焼く

焼きカニは、焼くことにより香ばしさが増し、カニの旨みをそのまま味わえることができます。 口に入れるとホクホクした身からカニのエキスが溢れ出てきます。 焼きガニというと、家ではなかなか食べることが出来ないと思われるかもしれませんが、 冷凍のカニでもホットプレートや魚焼きのコンロで十分美味しく焼きあがります。 フライパンでバターと共に焼くのも人気がある食べ方です。

焼きガニはタラバ蟹が一番美味しい

刺し身

新鮮なカニでしか味わうことが出来ない贅沢な食べ方です。 カニの刺身は口に入れるとプリプリの触感の中にもトロっとした柔らかさがあります。 カニの甘みを最大限まで感じることができるのが醍醐味です。 生冷凍のカニも刺身で食べることができますが、活ガニとは違い水っぽさが残ります。 あまり刺身で食べることに適していません。

蒸す

蒸すことによってカニの旨味が凝縮します。 茹でて食べるのと違った別物の料理となります。 実はカニって茹でるより蒸して食べるほうが好きな方が多いって知ってました? とくに毛ガニやズワイガニは蒸した方が美味しいと言われています。

味噌汁

日本人ならカニの味噌汁は外すことが出来ないでしょう。 カニを食べた後の殻からでも十分にダシが出て美味しいです。 タラバガニよりズワイガニ、花咲ガニなどの方がよくダシが出ます。 また1匹そのまま使う、ワタリガニやセコガニなどはミソなどが溶けだしてさらに美味しくなります。 毛ガニを1匹そのまま味噌汁にするなんて勿体なくて普通は出来ませんよね。 モクズガニを摩り下ろして味噌汁にする大分県の「がん汁」は一押し!

調理

カニご飯にパスタ、カニクリームコロッケ、カニ玉、サラダ、雑炊など調理して食べても美味しいのがカニです。 通常は料理人使うカニはカニ缶などがメインです。 美味しいカニを1匹のままで手に入れたら、やはりそのまま食べたくなるのが心情でしょうか。

訳あり、訳なしあなたはどっちを選ぶ?

断然安い!激安だけど見た目の悪い「訳あり」か、
納得の品質!高いけど美味い「訳なし」

あなたはどっちの商品を選ぶ?

訳なし かに通販のかにまみれ

訳あり かに通販の北国からの贈り物

1番美味しいと感じた通販ショップ

1番美味しいかに通販ショップ

浜海道<2015年総合>

カニの種類別に美味しいお店を選ぶ

カニの王様ズワイガニ
ボリュームNo1タラバガニ
濃厚な味噌!毛蟹

購入前に見て欲しいページ

知っておきたいカニ情報