カニが一番美味しい時期はいつ!?

海の幸といえばいろいろありますが、その中でも代表選手はやっぱりカニじゃないでしょうか。 カニの殻(から)をむいてそのままお刺身として食べてもいいし、炭火でさっと焼き目をつけてポン酢につけて食べたり、カニ鍋や天ぷらなどで食べても美味しく食べられるのは、カニ本来の海の美味しさがぎゅっと凝縮されているからこそです。

ただし、カニを美味しく食べるためには調理の方法にこだわるのも大事ですけど、そのカニ本来の一番美味しい旬の時期・季節を知っておくことも大切です。 カニにはその種類によってもっとも味の良い旬の時期がありますから、カニ料理を食べたいと思った時には、その時期にちょうど旬のカニを選んで食べるようにするとより美味しくいただくことができるます。

毛ガニの旬

毛ガニの旬・時期

毛ガニ産地によって旬の時期が違います、つまり、一年中北海道のどこかの港では旬の毛ガニが水揚げされていて、いつでも最高に味の状態が良い毛ガニを食べることができるのです。

一般的に毛ガニの旬は3月~7、8月の早春から初夏にかけての時期だと言われています、これは毛ガニの産地として有名な、北海道釧路や根室の沿岸でとれる毛ガニを対象にしているので、他の産地で水揚げされたカニを購入する場合には注意が必要です。 毛ガニには春先に脱皮したばかりで身の入りが足りず、カニミソも少ない「若ガニ」と呼ばれるものがあります、これは販売価格が比較的安く手に入れることができるのですが、毛ガニの美味しさを十分に味わいたいと思うのなら、毛ガニの重さが400g~600gになる旬の時期まで購入はしないようにしましょう。

1番美味しい毛蟹の旬の時期まとめ

結論は、北海道で直接漁港近くのお店で買うなら毛蟹の旬を気にする必要がありますが、通販で購入するならあまり毛蟹のトップシーズンは考えなくていいです。 ただ気にしなくていい通販ショップはきちんと旬の時期によって取り扱いの毛蟹を変えているところに限ります!

唯一きちんとそのことが記載されているのが「かにまみれの毛蟹」なのです。 高級店舗で出される3特、4特と呼ばれる毛蟹だけにこだわり、しかも旬の漁場で水揚げされた毛蟹を販売しています。

他の店舗では、北海道産っと曖昧に記載して旬の毛蟹を販売しているのか分からないところがたくさんあります。

旬の1番美味しい毛蟹を買うなら「かにまみれ」です。

>かにまみれの3特4特の高品質毛蟹はこちら

ズワイガニの旬

ズワイガニの旬・時期

ズワイガニは水揚げされた場所によって、松葉ガニや越前ガニ、香箱ガニなどと名前が変わるために、それぞれのカニの旬の時期をこまかく区別して選ぶことができます、本当にズワイカニの味が好きな人は、そのカニによって微妙に違う一番美味しい旬の時期をはずさないと言います。

ズワイガニは資源保護の目的からその漁業時期が限定されています、ズワイガニの美味しい時期と言えば冬の寒い時期と思いがちですけど、北海道のオホーツク海でとれるズワイガニの旬の時期は春先の4~5月だと言われています。 また、ズワイガニは雄と雌で漁期の長さが違い、雄ガニのほうがより長く水揚げされています、雄ガニは雌ガニに比べて身の味が濃いためにズワイガニといえば雄ガニという人もいるほどです。

1番美味しいズワイガニの旬の時期まとめ

新潟県以北では雌雄どちらのズワイガニも10月1日解禁~翌年5月31日まで長く設定されています。 富山県以西では、雌ズワイガニが11月6日~翌年1月10日まで。雄ズワイガニが11月6日~翌年3月20日までとなっています。

ただし上記は一般的な漁期であり、県によって年度ごとに漁期は変わります。解禁日は概ね毎年変わりません。

あくまでも上記は水揚げ時期です。本州のズワイガニの旬となると、雌ズワイガニは、11月12月中。雄ズワイガニは、12月~翌2月となります。 北海道オホーツク海の旬場は、4月、5月となります。

冬場こそズワイガニの旬っと覚えておきましょう♪ 旬のズワイガニを購入するなら「越前かに問屋のますよね」が1番!

地元福井の会社さんで、珍しい雌ズワイガニの「せいこ蟹」も取り扱いしています。 もちろん福井が誇る黄色いタグの雄ズワイガニの「越前がに」もあります。絶品ですよ~♪北陸新幹線でぜひ食べに来てください!

>美味しいズワイガニなら越前かに問屋のますよねはこちら

タラバガニの旬

タラバガニの旬・時期

今までご紹介した毛ガニやズワイガニに比べて、圧倒的なボリューム感を楽しむことができるのがタラバガニの特徴です。

最近ではスーパーなどで手軽に手に入れることができるようになったタラバガニですが、国内で水揚げされるタラバガニが少なくなっているために、そのほとんどはアラスカ産の輸入品になってきています。 厚い流氷で覆われたオホーツク海に春が来て「海明け」の時期を迎えると、タラバガニの甘みが強くなる旬の時期になります。 ただ激安価格で販売されているタラバガニの中には、旬の時期を外れたものがありますから注意しましょう。

1番美味しいタラバガニの旬の時期まとめ

日本で販売されている95%がロシア産とアラスカ産になります。ロシア産の旬の時期をかなり探しましたが分かりませんでした。。。 日本では漁期が1月~5月、9月10月と制限されていますが、ロシアでは年中漁獲することができます。

ロシア産で旬のタラバガニが欲しい!というのは難しいかもしれません。 また日本産のタラバガニはほぼ皆無です。以前は羅臼産タラバガニがありましたが、もう通販では買うことは出来ないでしょう… 現在ロシア産も乱獲がひどく大きさ身入りの良いタラバ蟹はなかなか流通しないとのことです。

美味しい!身いっぱいのタラバガニでオススメの購入先は、「浜海道」になります。 今年は、函館開港150周年で本タラバガニが安く購入することが出来ます♪ ボリューム満点ですよ!

>堅蟹!鮮度抜群、身入りたっぷりの浜海道の本タラバガニ

1番美味しい時期にカニをたくさん食べましょう!^^

1番美味しいと感じた通販ショップ

1番美味しいかに通販ショップ

浜海道<2015年総合>

カニの種類別に美味しいお店を選ぶ

カニの王様ズワイガニ
ボリュームNo1タラバガニ
濃厚な味噌!毛蟹

購入前に見て欲しいページ

知っておきたいカニ情報