ボリューム感抜群!食べごたえのあるオススメのタラバガニの通販ショップはココ!

福井県民がタラバガニの通販ショップを評価

ズワイガニに比べ、全体的に大きく、足がとても太い『タラバガニ』。日本ではズワイガニとタラバガニが蟹の定番であり人気を二分しています。

タラバガニは見た目こそTHE・蟹!という外見をしていますが、分類上では実はカニではなくヤドカリの一種です。

ズワイガニとは違い、主に脚部分のみを食べて、カニ味噌はほとんど食べることはありません。身がぎっしりと詰まっていてサイズも大きいので非常に食べごたえがあるのが特徴です。甘さに関してはズワイガニ程ではありませんがエビに近い淡白な味で子供から大人まで大人気なカニです。

<2015年版>美味しいポイントを抑えたタラバガニが購入できる通販ショップ

タラバガニを買うなら浜海道
でかい!身入りが良い!でも安い!!
▼オススメの理由3点
  • より良い商品をリーズナブルに!がモットーで表記に偽りなし!グラムも産地も明確に!
  • 活蟹やチルド蟹よりも美味しいプロの絶妙な塩加減による活〆冷凍!
  • 徹底した品質管理としっかり身の詰まった蟹の高品質!

詳細ページはこちら

福井県民の一言
本タラバガニの姿2キロが函館開港150周年記念で14800円!と激安。ネット限定です。他のカニ通販ショップでは、1.8キロのタラバ蟹姿が19500円。本当にタラバガニ安く買えます。私はタラバ蟹の姿を購入しましたが、本当に美味しかった。口いっぱいに頬張れるタラバ蟹の足は食べ応えが最高!焼きガニとボイルで食べました。どちらも風味が違ってどんどん食べれます。1杯で家族4人お腹いっぱいになりました。

タラバガニが他の蟹の種類に比べてオススメなポイント

カニ種類 タラバガニ ズワイガニ 毛蟹
食べ応え、量
一口でカニ身を頬張った時の幸福感はタラバがダントツ! 程よい身入り。ただ小さめのズワイだと食べ応えはあまりない 身が少なく、取り出すのが面倒。
インパクト
姿でも肩でもその大きさは圧巻。子供も大人も見た瞬間に喜ぶ 姿ならインパクトはあるが、ポーションなどはよく見るためインパクトは薄い あまり目に触れる機会が無いため興味を持たれる。高級感がある。
カニ味噌の味
ほとんどカニ味噌は無い。あっても美味しくない。 毛蟹とは違った味噌の味。こちらの非常に旨い! 非常に濃厚で本当にたまらない味。

量や食べ応え、インパクトを求めている方にタラバガニがおすすめ

美味しいタラバガニを選ぶポイント

※通販では美味しいタラバ蟹の選び方が通用しないので、口コミや私が食べた中で美味しい通販ショップを試してみるのがおすすめです。

まず、当然ですがカニを購入する際はタラバガニにせよズワイガニにせよ旬の時期に買うこと。時期を外すと味も落ちますし、身が詰まっていないなんて事もあります。また極端に時期を外して購入するカニは冷凍ですので旨味が溶け出してしまっている場合もあります。夏にカニという話もあまり聞きませんが旬の時期はおさえて買いましょう。

より身の詰まったカニを選ぶなら直接手にもって重さを確認しましょう。よりズッシリと重い蟹には身が沢山詰まっています。見た目の大きさよりも重さの方が重要ですよ!

最後に甲羅についてですが、甲羅を確認するのは脱皮直後かどうかを見分ける為です。脱皮食後は味も落ちますし、硬い甲羅が若干やわらかいです。その為、より硬く汚れているものは脱皮から長時間が経った証拠なのです。蟹を選ぶ際は硬く重い蟹を選びましょうね。

タラバガニを食すなら、この料理!たらば蟹のレシピ

身が詰まっていてサイズも大きいタラバガニ。淡白な味で食べごたえがあるのであらゆる調理に向いています。

焼きガニの相性NO1タラバガニ!

タラバガニを美味しく食すなら焼きガニ

焼きガニを作る場合、タラバガニは相性バツグンです。焼き料理の場合はヤドカリ科のカニが向いている為、焼きガニに関してはズワイガニ、毛ガニよりも圧倒的に美味しいです。

焼きガニを殻付きで作る時は食べやすいように「半むき」にしますが、これが案外面倒臭いです。慣れている人はいいのですが慣れていない人は半剥き状態で売られている蟹もあるのでそちらを利用するととても楽です。ボイル済みのカニの場合、軽く火にあぶる程度で直ぐに食べられますよ。

カニすき!タラバガニのしゃぶしゃぶ♪

ボリューム感が凄い!カニすき

カニの旨味と食感を味わいたいならかにしゃぶがおすすめです。しゃぶしゃぶを行うには昆布出しがおすすめですが面倒な人はカニすき用の出汁がスーパーで売っていたりするのでそれを利用するのもいいでしょう。

かにしゃぶでは食べやすいよう下処理が必要になります。かに身を取り出す必要があるのですがこれもかなり面倒なので煩わしい人はすでに下処理のされている「むき身」を買うと楽です。

かにしゃぶをする場合は短い足ではしゃぶしゃぶのしがいがないので、足の長いものを選びましょう。足の長いしゃぶしゃぶは見た目でも食欲がそそりますし、食べごたえもたっぷりです。何よりもしゃぶしゃぶの良いところは自分でゆがいて食べれるところです。皆でワイワイやると楽しいので年末年始などの集まりにはおすすめです。

クリームとの相性抜群!カニクリームコロッケ

クリームとタラバガニの相性抜群カニクリームコロッケ

子供から大人まで万人に好かれるメニュー、カニクリームコロッケ。でもカニクリームコロッケって洋食屋さんやスーパーの惣菜コーナーで済ませてしまう場合が多いのではないでしょうか?自宅で作ろうにも、わざわざカニクリームコロッケを作りたくて蟹1匹を買う人も珍しいと思います。

自宅でカニクリームコロッケを作る場合はカニ缶がお手軽でおすすめです。しかし実際のタラバガニから作る出来立てのカニクリームコロッケは格別です。なので年末年始なんかに蟹を買ったり、頂いた時なんかに余ったカニ身で作るといいでしょう。余る機会も少なそうなので家庭の場合は大抵、カニ缶に頼ることになりそうですが…笑

出来立てのカニクリームコロッケは本当に美味しいので機会があれば試してみて下さいね♪

タラバガニのむき身 ポーション

タラバガニの料理には、本タラバガニの姿よりもポーションやタラバガニ脚だけの方がオススメ。お値段もこちらのほうが安いですし調理の手間も減ります♪ 焼きガニ、タラバガニ鍋、カニクリームコロッケなどには、タラバガニのポーションをぜひ選んで下さい。

冷凍されていますが、ぷりっぷりの食感、蟹身のの弾力は健在ですよ♪

>生冷凍タラバガニ脚(むき身)1キロ(30本ほど入ってます)詳細ページへ

タラバガニの通販ショップで是非検討したい商品

タラバガニを通販ショップで購入しようと考えている方にぜひ、検討してほしい商品をご紹介します。

この3つは、それぞれオススメのシチュエーションがあります。タラバガニの姿ボイルは、迫力がありますし、期待感も相当。目でも楽しめるのが姿の良いところですよね。パーティーや贈り物に最適な商品です。ボイル済みなので、プロの塩加減、茹で加減はバッチリ!解凍したらすぐに食べれます。

2つ目のタラバガニの脚は、コスト重視。タラバガニの本体、甲羅の部分は味噌もありませんし正直要りませんよね。安く、脚だけたくさん食べたい!という人にオススメ。殻付きですからお世話になっている人へのプレゼントとしても問題ありません。

3つ目のタラバガニのポーションはボイルはされておらず、生冷凍になっています。様々なタラバガニ料理に持って来いです。殻を向く必要もなく身だけを簡単に取ることができます。カニ鍋にも最適♪しゃぶしゃぶするだけですぐ食べれるのは最高ですよ♪

タラバガニを通販で購入するときは、上のシチュエーションを考えて商品を選びましょう♪

買う前に知っておきたいタラバガニとアブラガニの違い

タラバガニとアブラガニはとてもそっくりで素人目では違いがわかりません。茹でてしまうとその違いさらに分らない事に…。

項目 タラバガニ アブラガニ
特徴 甲羅の真ん中部分にトゲが6個あるのがタラバガニです。アブラガニと比べると茹でる前はすこし赤みが強いです。また簡単な見分け方として足をひっくり返して見ると赤色がベタ塗りなのがタラバガニ、赤と白のまだらなのがアブラガニです。 タラバガニと非常に似ていますがよーく見比べるとタラバガニよりも全体的にトゲは少なめです。甲羅の真ん中部分にトゲが4個あるのがアブラガニです。茹でる前は青みがかった茶色をしていますが茹でてしまうとタラバガニとの区別は難しいです。味もさほど違いはありません。
価格 時期や品質、サイズなどにより変わりますが、4,000円~10,000円/kg程度。日本産は高く、ロシア産が安い傾向にある。 タラバガニよりも安く、2/3程度の金額で購入できるようです。経済的に楽しむのであればこちらがオススメ。
旬の時期 タラバガニは4~5月、脱皮を終え身入りのいい硬ガニだと11月から2月頃。
ラバガニの漁期は7月-12月(※地域により変わる)
アブラガニは3~4月
アブラガニの漁期は1月-6月

1番美味しいと感じた通販ショップ

1番美味しいかに通販ショップ

浜海道<2015年総合>

カニの種類別に美味しいお店を選ぶ

カニの王様ズワイガニ
ボリュームNo1タラバガニ
濃厚な味噌!毛蟹

購入前に見て欲しいページ

知っておきたいカニ情報